Excel I/Fを活かした見積作成及び納期・工程進捗管理システムを短期間で構築

電話でお問合せ

dbSheetClientの詳細については「dbSheetClientとは」、
または「Excelの機能をフル活用したい人のシステム」をご覧ください。

dbSheetClient導入事例

■株式会社みうら 様http://www.m-style80.com/

dbSheetClientを使って内製化
  Excel I/Fを活かした見積作成及び
       納期・工程進捗管理システムを短期間で構築!
  見積作成から生産管理システムへのシームレスな情報連携も実現!

営業 / 業務課 / 工場における事務作業が大幅に軽減!
情報共有の精度とスピードが向上し、部署間の調整がスムーズに!
迅速かつ確実な納期回答によりお客様満足度向上!

みうら様のご紹介

幸せを木と共に85年(For 85 years with wood)
株式会社みうらは、木と共に歩み続けて、今年で創業89年を迎えます。

柱や梁などの構造材から、無垢の建具・家具・床材等の内装材まで幅広く商品を取り揃え、住まいのトータルコーディネートをご提案。お客様の暮らしの中に溶け込み、住むほどに愛着のわく製品をお届けするために、CADによる製図から製造・塗装に至るまで全て自社工場で一貫生産を行っております。

デザイン・技術革新などの「変わるもの」と、木へのこだわり・愛情を込めたものづくり・お客様第一といった「変わらないもの」を大切に、株式会社みうらは、これからも、お客様に、地域社会に、そして社員に愛される会社づくりを目指して参ります。

みうら様の主要事業  ※下記、画像をクリックしてください
rustic modern (ラステックモダン)
[建具、床材、階段材、内装部材、収納家具]
※下記、画像をクリックしてください

会社概要

会社名
株式会社みうら
代表者
取締役社長 三浦 敏裕
創  業
1927年(昭和2年)
創  立
1946年(昭和21年2月11日)
(平成4年10月1日 株式会社みうらに改称)
資本金
5,500万円
売  上
61億円(平成28年3月期)
従業員数
167名(平成28年8月現在)
本社所在地
〒746-0022 山口県周南市野村3丁目24-1
連絡先
TEL : 0834-63-8811(代表)
FAX : 0834-64-2110
事業内容
木材建材事業
[内装建材(戸建・非住宅)]
建具、収納、床材、オーダー家具、造作材 [構造材(戸建・非住宅)]
構造用プレカット(在来・金物)、羽柄プレカット、
住宅用パネル(屋根・壁)
物流梱包資材事業
パレット(木製・樹脂)、木箱、強化ダンボール、
梱包用資材(木材・合板・副資材)、造船材
ハウスメーカー向け木材加工事業
内装材、下地材
住宅事業
新築、リフォーム、不動産
上記事業に関する、製造~販売~施工
許認可
(一般建築工事業)
山口県知事許可(船-22)第12765号
工 場
本社工場 ・ 新田工場 ・ 徳地工場 ・
高瀬工場 ・ 大連工場(中国)

住宅部

Refine しゅうなん

〒744-0073
山口県下松市美里町2-17-27
TEL:0833-45-5000
FAX:0833-45-5001

Refine 大内みほり

〒753-0214
山口県山口市大内御堀1246-6
TEL:083-941-5757
FAX:083-941-5755

関連会社

株式会社エムズ・ロジパック
〒746-0043 山口県周南市新田二丁目2番3号
TEL:0834-62-2930
FAX:0834-62-2981

訪問インタビュー

三浦 崇嗣 氏
常務取締役
兼 営業本部長
中村 和弘 氏
経営管理部
総務課
上川 謙 氏
営業本部
木材建材部 建材課
Topics
  • システム構成図
  • システム規模
  • システム概要
  • システム導入の課題・要望
  • dbSheetClient Excel版を採用した理由
  • システム導入の効果
  • 今後の予定について
  • ベンダーの声

システム構成図

システム規模

見積作成システム

■入力画面:2  ■印刷(帳票):2  ■SQL:3
■開発着手:2016年4月  ■本番稼働:2016年6月

納期・工程進捗管理システム

■入力画面:2  ■印刷(帳票):2  ■マスタ入力画面:1  ■SQL:3  ■マクロ:1
■開発着手:2016年4月  ■本番稼働:2016年6月

システム概要

見積作成システム :

内装品(建具枠、建具、床、サッシ枠、階段、棚、家具、他)について、見積情報を作成するシステムです。その見積情報から受注が確定した時点で、生産管理システムへ取込むためのCSVファイルを出力する機能も実装しました。そのために、生産管理システムのDBのマスター情報を直接参照しています。

納期・工程進捗管理システム :

上記、見積情報を元に、物件予定表から物件工程表と生産スケジュール表を作成し、進捗と納期情報を共有するシステムです。

当社は、生産管理システムを導入して、業務における「全体最適化」を目指しています。但し、一部業務は、生産管理システムに合わせることが出来ない部分や一部入力作業の二重化などがありました。 上記2つのシステムは、業務の「全体最適化」を目指す観点で、生産管理システムの補完システムとして、また、業務改善支援システムとして位置付け、活用しています。

■見積作成システム トップ画面
■見積作成システム 入力画面
■納期・工程進捗管理システム トップ画面
■納期・工程進捗管理システム 物件予定表画面
■納期・工程進捗管理システム 物件工程表画面
生産管理システムとdbSheetClientの連携フロー図(概要)

システム導入の課題・要望

生産管理システムを導入して、本番稼働に移行したが、販売関連の入力作業負荷(営業)、製品納期関連の煩雑な作業(業務課)が課題となった。システム導入の要望としては、

<営業>

  • 見積情報を生産管理システムに連携する事で二重入力をなくしたい。
    (見積情報 ⇒ CSVファイル ⇒ 生産管理システム(受注取込) ⇒ 売上 ⇒ 請求)
  • 生産管理システムのDBから売上一覧表、得意先別個人別実績表、他管理資料を自動作成したい。

<業務課>

  • 見積情報を元に、これまで運用してきた物件予定表から物件工程表と生産スケジュール表を作成でき、進捗と納期情報を共有したい。(営業は外出先から)
  • 見積情報(明細)から引用し、作業指示書を容易に作成したい。
  • 出荷、未出荷の情報共有を営業、工場側とリアルタイムに共有したい。
    出荷予定 ⇒ 工場出荷 ⇒ 製品出荷日(業務と工場で、納期を一元管理)
  • 入力、変更などがあった場合には通知なども欲しい。(メールでの通知)

生産管理システムを導入したものの、現場の業務に合わないところは、従来通り、Excelシートを駆使して業務を行ってきたが、Excelが故の様々な課題(セキュリティも含む)の解決と、上記、各現場の要望を実現できるシステムを探していました。

dbSheetClient Excel版を採用した理由

当社の業務は、Excelが主流なんです。 Excelには、現場の英知が蓄積されていて、マクロとか、関数とか。 これまで、作られているものが結構あって、これが当社の財産になります。 生産管理システムの枝葉となるところに、このExcelが活かせるものはないかと、情報を集めていたところ、ニューコムさんのセミナー案内(2015年6月広島会場)が届いたわけです。 実際に参加してみて、データベース(Excel⇒DB)が使えるところや、排他制御機能に関心を持ちました。 その後、営業の方に訪問してもらい、今回のシステム導入における課題・要望が、すべて解決できる目途が立ったので、dbSheetClientを採用することになったわけです。

システム導入の効果

  • ■ Excel I/Fのシステムが短期間で内製化できました。
  • ■ 営業 / 業務課 / 工場の事務作業が大幅に軽減できました。
  • ■ 情報伝達の精度とスピードが向上、各部署間の調整(コミュニケーション)がスムーズに出来るようになりました。
  • ■ 確実な納期を早期にお客様へお伝え出来るようになりました。

<開発>
dbSheetClientの開発版は、ノンプログラミングで非常にわかりやすいプロセスになっていますが、Excel自体をよく理解する必要がありますね。 あと、SQLやデータベースも理解する必要がありますね。 しかし、ニューコムさんの技術支援サービスのお陰で、理解できるようになりました。 また、当初の予定よりも早くシステムを構築することが出来ました。

<営業>
見積情報を元に「生産管理システム」の受注情報を作成し、二重入力がなくなり営業事務の作業負荷が大幅に軽減できました。
物件予定表・工程表(Excel)を開いたままであれば、他の人が開けられない状態だったので、システム化により、同時に参照・編集ができるように なりました。 一旦、入力できないで後回しすると、結局入力するべきものもすっかり忘れていて、大きな問題(発注モレ、納期オクレ、変更モレなど)になるケースもありました。 システム化により、タイムリーに入力することでき、ストレス低減、時間短縮にも確実につながっていますし、問題が発生することは、ほぼなくなると思います。

<業務課>
営業の見積情報が、リアルタイムに参照できるので物件予定表・工程表の作成負荷が低減されるだけでなく、転記ミスがなくなり業務の精度 とスピードが大幅に向上し、各部署間の調整がスムーズに出来るようになりました。
各物件の出荷予定日、変更出荷日、工場出荷日、納品日に対する進捗管理がいつでもどこからでも閲覧出来る。(※営業は社外からも) ※営業は、マイクロソフト・サーフェス(Surface)で、社外からセキュリティを確保してアクセスすることが出来る。(富士ゼロックス社のbeat利用) 変更出荷日等が、メールで通知されるので、社内やお客様への対応が迅速にできるようになりました。

今後の予定について

  今回、内装品のシステム化が実装できたので、次回は、インテリア品について、同様に、見積作成及び物件予定表・物件工程表のシステム化 に取り組みたいと考えています。 また、今回のシステムで実現できなかった「作業指示書」の機能も実装したいと思います。
  営業からは、生産管理システムの実績集計管理と数か月先までの見込集計管理の要望がありますので、dbSheetClientでシステム化に取り組みたいと思います。
  今回、dbSheetClientを使ったシステム化の実績を持って、現場の様々なExcel業務において、データの共有化(DB化)を図ることで、業務改善が実現できることを確信しました。 今後とも、ニューコムさんのシステム開発のサポートを受けて、当社における様々な「業務改善支援システム」を 構築していきたいと思っています。

ベンダーの声

 弊社の親会社である、富士ゼロックスでも「dbSheetClient」は、利用されているので、言行一致という観点でも紹介しやすい製品です。 Excelの持つ課題(データの複数人同時入力や集計業務)を簡単に解決できるソリューションとしてお客様に紹介しやすいと思います。

  1. パッケージに業務を合せることが難しいお客様は、パッケージのカスタマイズをするよりも、パッケージの周辺業務(業務が合わないところ)は、dbSheetClientで開発するメリットがあると感じます。 実際、みうら様でも生産管理システムの周辺業務システムを実現するため、dbSheetClientを導入されました。

  2. 一からスクラッチ開発するよりも、Excelで行っている業務は、dbSheetClientでレベルアップを図る方がお客様にとっても投資対効果が高いと感じます。

  3. 富士ゼロックス山口でもソリューションに力を入れていますが、dbSheetClientは、富士ゼロックスにとっても良きソリューション製品だと感じます。その理由は、導入されたお客様が喜んで下さっていることと、安価にシステム化ができる点です。
富士ゼロックス山口株式会社
営業統括部 直販第二営業部 周南支店
冨永 浩司 氏
岡崎 夏江 氏
各事例のPDFファイルをダウンロードしていただけます。合わせてご活用ください。「各事例PDFダウンロード」へ»
※株式会社みうら様のPDFファイルは準備中です。
今しばらくお待ちください。
※メールアドレスをご用意ください。
上記WebページとPDFファイルとでは、内容やレイアウトが若干異なる場合がございます。予めご了ください。
※PDFファイルをまとめてダウンロードされたい方は、
下記の「各種資料ダウンロード」ボタンから、「各種資料ダウンロード」ページをご利用ください。そこから「ユーザー導入事例」をダウンロードしてください。↓

レイアウト調整
お問い合わせフォームへ

Copyright © NEWCOM Inc. All Rights Reserved.
デザイン要素